出前館業務委託配達員の給料日はいつ?支払い方法や仕組みについても解説!

出前館業務委託配達員の給料日はいつ?支払い方法や仕組みについても解説!

フードデリバリー業界でも、人気の高い企業のひとつでもある出前館。

出前館業務委託配達員の配達報酬は、業界でもトップクラスの高単価になっておりライフスタイルに合わせて働きながら、効率的に稼ぐことが可能です。

  • 「出前館業務委託配達員の給料日はいつ?」
  • 「出前館業務委託配達員の給料の支払い方法を知りたい」
  • 「出前館業務委託配達員の給料の仕組みは?稼げるの?」

出前館業務委託配達員に興味がある方は、上記のようなお悩みや疑問点を抱えている方が多いのではないでしょうか。

今回は出前館業務委託配達員の給料日や支払い方法・仕組みについて、詳しく解説していきます。

【出前館配達員の登録はこちら】

→出前館配達員公式登録ページ

出前館業務委託配達員の給料日はいつ?

出前館業務委託配達員の給料日はいつ?

出前館業務委託配達員の給料日について、支払日はいつなのかまた締め日についても気になりますよね。

なんと、出前館業務委託配達員の給料日は月に2回もあるんです。

月に2回も給料日があるという点は出前館のメリットでもあり、稼ぐチャンスが多いということになります。

では、支払日と締め日についてそれぞれ順番に見ていきましょう。

支払日は月2回

出前館の給料支払日は、月に2回となっています。

半月ごとに締め日があるために、月2回支払日があるというシステムです。

1回目の締め日は月の1日から15日までと、16日から月末までを2回目の締め日とします。

そして、各締め日より5営業日内に支払いが行われるということです。

締め日について

締め日については、先述しました通りで月に2回締め日があります。

例えば、4月1日より4月15日に働いた分は4月20日までにお支払いがあり、4月16日から4月30日に働いた分は5月5日までにお支払いが行われるということです。

出前館業務委託配達員の給料の支払い方法は?

出前館業務委託配達員の給料の支払い方法は?

出前館業務委託配達員の、給料の支払い方法についてこちらで解説していきます。

支払い口座は指定銀行があるのかや、登録口座についてどんな注意点があるのかなど気になる方も多いはずです。

支払い方法は銀行振込

出前館業務委託配達員の給料支払いについては、銀行振込になります。

指定の銀行口座へ、支払日になると振り込まれるシステムです。

三井住友銀行の口座をお持ちの方は、振込手数料が無料なのでぜひ登録口座として選ぶことをおすすめします。

登録口座についての注意点

次に、登録口座の注意点についてです。

三井住友銀行以外の口座ですと振込手数料が発生してしまうので、注意が必要になります。

以下、手数料の内訳です。

注意
  • 3万円未満の場合:220円の手数料が発生
  • 3万円以上の場合:440円の手数料が発生

上記から、稼ぐ金額が多いほどに手数料が高くなってしまうことがわかります。

もし、手間でなければ三井住友銀行の口座を作り登録することをおすすめします。

ご自身が稼いだ分を、振込手数料をひかれることなく手元に残るからです。

また、振込先口座の変更も可能となっていますので、出前館配達パートナーお問い合わせフォームから登録情報修正の申請もできます。

出前館業務委託配達員の給料の仕組みは?

出前館業務委託配達員の給料の仕組みは?

続いて、出前館業務委託配達員の給料の仕組みをご説明します。

出前館で業務委託配達員として働くことを考えている方は、どれくらい稼げる仕組みなのかが気になりますよね。

配達単価がトップクラスの出前館で、どのように効率的に稼ぐことができるのかも見ていきましょう。

出前館業務委託配達員の給料は報酬

まず、出前館業務委託配達員の給料は、「報酬」という形でいただくことになります。

雇用関係にあるアルバイトやパートの方などが、いただく「給与」とは違ってくるのです。

出前館配達員は、個人事業主となりますので雇用関係にはありません。

そのため、配達した分だけ稼ぐことができるのです。

◆出前館の報酬は距離に左右されない完全固定報酬制

出前館の報酬は、配達距離に左右されない完全固定報酬制になります。

配達距離に左右されないということは、1件あたりの配達単価が同一ということです。

以下が、地域による配達単価表です。

配達エリア 1件あたりの報酬
東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県 715円(税込み)
その他の地域 660円(税込み)

※沖縄県のみ1件あたり550円(税込み)になります。

配達単価が距離に左右されないということは、安定して稼げるということではないでしょうか。

また、ブーストという追加報酬もあるためさらにプラスして支払われるということです。

◆注文も1度に4件まで同時に受注でき効率的に稼げる

出前館業務委託配達員の働き方のメリットとして、注文も1度に4件まで同時に受注でき効率的に稼げることが挙げられます。

例えば同じ方向の店や注文者への配達であれば、複数同時に請け負うことで大変効率よく稼ぐことも可能です。

出前館業務委託配達員は確定申告が必要

出前館業務委託配達員は、個人事業主になります。

そのために、源泉徴収がされません。

税金が引かれないまま手元に報酬が支払われるために、確定申告が必要となってくるのです。

出前館で専業の配達パートナーであれば1年間で48万円以上収入がある方や、副業で働く方については年間で20万円以上の収入があれば、確定申告が必須となります。

総収入から、車両の購入費やガソリン代など必要経費を差し引いた金額が、上記以上になった場合が当てはまり確定申告をするということです。

そのために、レシートや領収書は必ず保管しておくことをおすすめします。

まとめ

出前館の業務委託配達員は、昨今需要もあり高い人気を誇っています。

配達単価も業界トップクラスで、柔軟な働き方ができるという点は魅力しかありません。

今回は、出前館業務委託配達員の給料日はいつなのかという点や支払い方法、仕組みなどを解説してまいりました。

出前館は、給料についての注意点や仕組みを念頭にして働けば、より効率よく稼ぐことができます。

【出前館配達員の登録はこちら】

→出前館配達員公式登録ページ