埼玉エリアで出前館の配達員として稼げるのか?稼ぐコツも紹介!

埼玉エリアで出前館の配達員として稼げるのか?稼ぐコツも紹介!

注意

当記事は「業務委託制(ぎょうむいたくせい)」の出前館配達員についての記事となります。

パートやアルバイトなどの「雇用制」の出前館配達員ではありませんのでご注意ください。

 

昨今の情勢から自宅で過ごす時間も増えてきており、フードデリバリーの需要も高まっています。

フードデリバリーの配達員は報酬も良く、副業や本業として気になっている方も多いのではないでしょうか?

その中で、

埼玉エリアで出前館の配達員は稼げるのか気になる…!

という方もいらっしゃると思います!そこで今回は、

  • 埼玉エリアで出前館配達員として働く方法や稼ぐコツ

を紹介していきます。

塾長

出前館の業務委託配達員は1件〇〇円という歩合制の仕事だ。

働き方次第で月収30〜40万円を超えることも可能だぞ!


【出前館】埼玉エリアの業務委託配達員の給料

【出前館】埼玉エリアの業務委託配達員の給料

実際に埼玉で出前館配達員として働く場合、どのくらい稼ぐことができるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

報酬システムをしっかり理解しておくことで、月収の目安を立てやすくなります。

はじめに、出前館配達員の報酬システムを詳しく解説していきます!

埼玉の出前館配達員の基本報酬

出前館配達員の報酬システムは、エリアによって変わってきます。

東京・千葉・埼玉・神奈川 1件715円(税込)
地方エリア 1件660円(税込)
沖縄エリア 1件550円(税込)

埼玉エリアで配達する場合、1件あたり715円受け取ることができます。

例えば、

1時間に2件の配達を完了すると…

715円 × 2件 = 1,430円

の報酬となります。

埼玉の飲食店やコンビニバイトの平均時給額は950~1,000円前後なので、出前館の業務委託配達員はかなり稼げることがわかります。

ベテラン配達員の中には1時間で3件の配達をこなす方もいるので、働き方次第では時給2,000円を超すことも可能です。


インセンティブ(追加報酬)制度

「出前館は稼ぎやすい」と言われる理由として、インセンティブ(追加報酬)が挙げられます。

現在は、報酬アップキャンペーンが実施されており、報酬倍率が以下のようになっています。

平日 1.2倍
土日 1.4倍

※キャンペーン内容は随時変更となる可能性があります。

 例えば、埼玉で1件あたり715円の報酬がキャンペーン期間中の土日の場合は、

715円 × 1.4倍 = 1,001円

になります。

1時間に2件配達できれば時給2,002円となるので、出前館配達員を始めたての初心者の方でも高収入が期待できます!

しかし、こちらのキャンペーンはいつ終了するか分からないので、気になっている方は早めに登録しておくことをオススメします!

 

【出前館配達員の登録はこちら】

→出前館配達員公式登録ページ


埼玉の出前館配達員の月収例

埼玉の出前館配達員の具体的な月収例の計算として、1日8時間、1時間に2件配達できると仮定して見ていきましょう。

専業で配達する場合、

715円 × 2件 = 1,430円(1時間あたり)

1,430円 × 8時間 = 11,440円(1日あたり)

11,440円 × 20日 = 228,800円(1ヶ月あたり)

ということで、月収20万円以上稼ぐことができます。

上記の計算式には、インセンティブを含めていないので、実際にはもっと大きな月収になる可能性が高いです。

副業で配達する場合は下記の通りです。

715円 × 2件 = 1,430円(1時間あたり)

1,430円 × 8時間 = 11,440円(1日あたり)

11,440円 × 8日 = 91,520円(1ヶ月あたり)

週2日で副業として働く場合、月収8万円以上稼ぐことができます。

しかも、キャンペーン中の場合は月収10万円以上を狙うこともできます。


報酬の支払いサイクル

出前館配達員として働いて稼いだ報酬は、銀行振込で受け取ることができます。

支払いタイミングは、月2回に設定されています。

毎月15日締め 同月20日払い
毎月末日締め 翌月5日払い

もし、振込日が土日祝日だった場合は、翌営業日に報酬が振り込まれます。

また、振込手数料として、報酬から以下の金額が差し引かれます。

3万円未満の場合 220円
3万円以上の場合 440円

塾長

手数料が惜しいという場合は、三井住友銀行がオススメだ。

三井住友銀行なら手数料が無料になるぞ!


【出前館】埼玉エリアの業務委託配達員の特徴

【出前館】埼玉エリアの業務委託配達員の特徴

ここまでは、出前館の報酬システムを解説していきましたが、業務委託配達員の特徴が気になる方も多いのではないでしょうか?

特徴を理解しておくことで、どのように働くことができるのか具体的に知ることができます。

ここからは、出前館の業務委託配達員の特徴を紹介していきます。

報酬は1件〇〇円の固定性

出前館と業務委託契約を結んだ場合、「配達1件〇〇円」の歩合制で働くことになります。

なので、報酬は時給制ではありません。

埼玉エリアの場合は、 基本的に一件当たり715円となります。

例えば、出前館の仕事の為に1時間使ったとしても、配達が1件も無ければ報酬は0円となります。

アルバイトのように安定性はありませんが、配達を頑張るほど月収がアップするというメリットがあります。


埼玉の配達エリアは2~3km以内

出前館の配達エリアは細かく分かれています。

1件の配達は、およそ2~3km・片道10~15分程度なので、長距離配達はほぼありません。

また、受ける前におおまかな住所も分かるので、その案件を避けることも可能です。


現金対応の有無が選べる

出前館配達員は、現金対応するのか自分で選ぶことができます。

現金あり 配達先でお金のやりとりが発生
現金なし ネットで決済済みの配達のみ対応

お金のやりとりに自信の無い方や計算が少々苦手だという方は、無理に現金ありを選ぶ必要もないので安心して働くことができます。

ただし、現金ありのほうが配達件数が多いので、最初は現金なしで経験を積み重ねてから、現金ありに挑戦してもいいかもしれません。


注文を早いもの勝ちで受ける

出前館の配達は、アプリに表示される中から受けたい案件を選びます。

他社のサービスでは自動的に割り振られますが、

出前館の場合は配達依頼の受注は先着順となっています。

なので、始めのころは依頼が受けれず、なかなか報酬を挙げることができないかもしれません。

最初の方は、条件を気にしないで配達件数をこなしていくことを意識しましょう。


領収書が必要になることもある

出前館配達員の特徴として、企業からの注文もそれなりにあります。

配達先で領収書が必要になることもあるので、配達スタッフとして働く時は、ボールペンを忘れずに持っておきましょう。

「領収書と聞くと難しそう」と感じるかもしれませんが、出前館には研修用の動画も用意されているので、安心して配達することができます。

また、拠点で領収書も用意されているので、自分で準備する必要もありません。


埼玉の出前館アルバイト配達員との違い

埼玉の出前館では、業務委託配達員の他にも、アルバイト配達員も募集しています。

それぞれの特徴をまとめてみると、以下になります。

項目 業務委託 アルバイト
報酬制度 歩合制 時給制
シフトの有無 なし あり
出勤の有無 なし あり

業務委託契約は時給制のように安定性はありませんが、自由度が高いです。

シフトの提出などもなく、好きなタイミングで働くことができます。

また、配達をこなすほど報酬が上がるので、向上心がある方にもおすすめの働き方ではないでしょうか。


【出前館】埼玉エリアの業務配達員の仕事内容と流れ

【出前館】埼玉エリアの業務配達員の仕事内容と流れ

ここまでは、埼玉の出前館の業務委託配達員の特徴を紹介していきました。

さらに、出前館の業務委託配達員の流れを理解しておくことで、業務効率化することができます。

ここからは、出前館の配達の流れを解説していきます。

埼玉の配達の流れ

出前館での配達の流れをざっくり説明すると、以下の5ステップになります。

  1. スタンバイ
  2. 注文を受ける
  3. レストランから商品を受け取る
  4. 配達先へ移動
  5. 配達先へ商品を渡す

配達の準備ができたら、出前館のアプリにオンラインして注文を受けましょう。

注文を受けたら、お店に向かい商品を受け取ります。

商品を受け取ったら、配達先に届けて仕事完了です。

また、2020年3月からはキャッシュレス決済を行ったお客様のみ、非接触の「置き配」に対応しています。


埼玉の勤務時間

出前館の注文受付時間は以下の通りになっています。

ふじみ野拠点 11:00 ~ 21:00
イオン川口拠点 11:00 ~ 21:00
大宮拠点 11:00 ~ 21:00
小手指拠点 11:00 ~ 21:00
アリオ上尾拠点 11:00 ~ 21:00
イオンレイクタウンkaze拠点 11:00 ~ 21:00
浦和拠点 11:00 ~ 21:00
鴻巣拠点 11:00 ~ 21:00  ※8月24日開始

現時点では、どのエリアでも同じ時間帯で注文を受け付けているので、どんなに遅くても最終注文の30分後には勤務終了となります。

もちろん、自分の好きなタイミングで仕事を終えることも可能です。

なので、朝から夜まで好きな時間から働き始めることができます。


服装などのルール

出前館は他の配達サービスと比べてみても、服装に関するルールが細かく定められています。

守るべきルールは、以下のようになっています。

服装(上) 自由
服装(下) 無地の長いパンツ
帽子 支給される帽子を着用
サンダルなどはNG

出前館などはフードデリバリーは、最低限の清潔感を保つことは必要となってきます。

ほとんど自由といってもいいですが、短パンやサンダルなどはルール違反になります。

特に、靴は安全性の高いスニーカーなどを選びましょう。


配達時の持ち物

配達する時に必要なものは、以下になります。

スマートフォン アプリを見るために必要になります。
配達用バッグ 自身で購入する必要があります。
領収書 拠点にて支給されます。
ボールペン 領収書用に用意しておきましょう。

特に、配達用のバッグは支給されないので、自分で準備しなければいけません。

また、出前館で配達する場合、任意保険への加入が必要となります。

保険に入っていない方は、加入を検討しましょう。


埼玉の拠点地に出向くケースもある

出前館の業務委託スタッフは、アルバイトとは違い、基本的に出勤する必要はありません。

しかし、勤務初日は拠点に出向いて、業務についての説明などを受ける必要があるので、その場合は出勤しましょう。

他にも、配達先で受け取った現金は、当日の営業時間内に拠点で精算する必要があります。


【埼玉】出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)どっちが稼げるのか?

【埼玉】出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)どっちが稼げるのか?

埼玉で出前館配達員とフード配送サービスとして有名なUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー、どちらが稼ぎやすいのか気になる方も多いのではないでしょうか?

一概に、「こっちのサービスのほうが稼げる!」と断言できません。

実際、埼玉のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして働いている方の情報を見てみると、時給1,000円前後になることが多いみたいです。

現状では、出前館はキャンペーンがあるので、単価から見ると出前館配達員のほうが稼ぎやすいと言えます。

しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)は夜遅くまで営業しているので、稼働時間を伸ばして稼ぐことができます。

掛け持ちは禁止されていないので、どちらも試してみて自分にあった方を選ぶのがおすすめです♪

 

【出前館配達員の登録はこちら】

→出前館配達員公式登録ページ


埼玉エリアの出前館配達員として稼ぐ6つのコツ

埼玉エリアの出前館配達員として稼ぐ6つのコツ

せっかく出前館で働くなら、できるだけたくさん稼ぎたいとは思いませんか?

ここからは、埼玉エリアで出前館配達スタッフとして働くときに、覚えておきたいポイントを6つ紹介していきます。

少しでも多く稼ぐためにも、ぜひ参考にしてください。

埼玉エリアの土地感覚を掴んでおこう

始めたばかりのころは、配達をこなしながら、埼玉エリアの土地感覚を掴んでおきましょう。

出前館配達員は仕事を割り振られるのではなく、早押しで仕事を取りに行くスタイルです。

条件の良い依頼か判断するためにも、今自分が待機している場所やピックアップ先などの位置関係を把握しておく必要があります。

なので、頭で考えるよりも実際に移動しながら覚える方が早いので、最初のうちはとにかく配達数を増やしましょう。


埼玉エリアのキャンペーンをチェックしておこう

出前館では、定期的に注文者に向けてキャンペーンを行っています。

タイミングによっては、 特定の店ともコラボしているという内容も多く、そのお店に注文が集まりやすくなります。

このようなキャンペーン情報をチェックしておくことで、埼玉エリアでどのお店が注文が多くなるのか予測できるようになります。

予測することで、稼働時間帯やエリアの配達計画を組みやすくなるので、しっかりチェックして置きましょう。


現金対応を受け付けよう

出前館配達員は、現金対応有りにすると配達先で金銭のやりとりが発生します。

めんどくさいと感じて現金なしで稼働する方も多いですが、もっと稼ぎたい方は現金ありにも挑戦しましょう。

近年はキャッシュレスが進んでいますが、現金での支払いを希望する方もまだ多くいます。

その分、受けることができる仕事量も増えるので、テンポよく配達を行うことができます。

もちろん、現金対応の有無は後からでも変更することができるので、慣れてきたら現金対応に変えてみるのも良いかもしれません。


埼玉で注文が入りやすい場所を把握しよう

埼玉エリアで稼働する時間帯によっては、人気のお店が異なるケースが多くあります。

具体的にいうと、

  • 朝~昼:マクドナルドやカフェなどの軽食系
  • 夜  :ピザや寿司などのガッツリ系

が人気です。

つまり、「お昼の時間帯はこのエリアが稼ぎやすいけど。夜には注文が入りにくい」という状況もあります。

効率良く稼ぐには、注文が入りやすい時間帯と場所を意識しましょう。


バイクと自転車を使い分けよう

出前館の配達員のなかには、バイクと自転車の2パターンに分かれます。

それぞれのメリットは以下になります。

  • バイク:疲れにくい
  • 自転車:早押しに有利

出前館の場合は、長距離配達は有りませんが、1日中働いていると疲れが出てきます。

だからこそ、バイクは有利になります。

一方で、自転車は小回りが利いて好きな時に止まることができるので、出前館ならではの早押しシステムに有利です。


2件同時に配達しよう

出前館の配達システムに慣れてきたら、2件以上同時に配達してみましょう。

ただし、こちらの方法はピック先や配達先の位置関係などを把握していないといけません。

配達パートナーとしては、「料理がなかなか届かない」や「届いた料理が冷めていた」というようなクレームは避けなければいけません。

そのためにも、最初から無理はしないで慣れてきたらチャレンジしましょう。


まとめ

今回は、埼玉エリアで出前館配達員として働く方法や稼ぐコツを紹介していきました。

出前館配達員は、1件〇〇円という歩合制なので、配達をこなすほど報酬も多くなります。

また、好きな時に働くことができるので、働き方次第では月収30万円を超えることも可能です。

多く稼ぐには、埼玉エリアの土地感覚を掴んで置くことと、キャンペーン情報をしっかりとチェックしておくことで、効率良く稼ぐことができます。

気になった方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

【出前館配達員の登録はこちら】

→出前館配達員公式登録ページ